ちょっとHな雑学が知りたい方におすすめ!外国のセクシーな豆知識をまとめます。

◆セクシーな豆知識~社会

【性に貪欲ランキング】
1位:蠍座
2位:牡牛座
3位:山羊座

◆海外のセクシーな豆知識~性生活

その昔、ヴィクトリア朝のイギリスでは、まだ同性愛が犯罪だった。単にいちゃつく程度は猥雑行為で軽罪だったが、肛門性交は重罪。牢獄ぶち込まれたのが『幸福の王子』のオスカー・ワイルド。


デュレックス社が行った調査によると、1年間の性交回数の世界平均は103回。ちなみに日本は調査国中最下位の48回、一番多いのはギリシャの164回。


アメリカ人は見栄を張って実際のサイズより大きいサイズのコンドームを買っていく傾向があるらしい。


ヨーロッパにおいて巨乳が1番多い国は、イギリスである


英語では「イク」ではなく、「クル」である。「I am cuming」と呼ぶ。

◆海外のセクシーな豆知識~文化

イタリアには男性器の形をした「Penis Pasta」というパスタがあるらしい


イギリス人・アメリカ人は女性のお尻に一番魅力を感じる。


ドイツのほとんどのサウナは混浴(全裸)らしい


ドナルドダックの漫画は、フィンランドで発禁処分になった。
その理由はパンツを履いていないから。

◆海外のセクシーな豆知識~言語

「コンドーム」各国の呼び方の日本語訳
香港「防弾チョッキ」韓国「傘」ドイツ「淫らな袋」イタリア「グローブ」フランス「イングリッシュ・レインコート」スペイン「風船」ギリシャ「オーバーコート」デンマーク「ゴムの男」アイルランド「ジョニー」アメリカ「ジミー・ハット」中国「安全カバー」


日本語で「コーヒー」とタイ人に言うと、「Hさせて」と伝わってしまう


アフリカにはモテる女性に対して『君は牛の糞のように美しい』と表現する褒め言葉がある


イギリス人はコンドームを“フランス人の手紙”(フレンチ・レター)と呼び、フランス人はコンドームを“イギリス人のコート(ラ・カポット・アングレース)”と呼ぶ。


韓国語で「ジャージ」と言うと「ちん〇」という意味


インドやミャンマーには「アナル族」という部族がいて「アナル語」が使われている。インドネシアには「アヌス族」という部族がいて「アヌス語」が使われている。


スワヒリ語では穴のことを『チンボ』という


鳩はベトナム語で「チンポコ」。鳩が九匹なら「チンポコチン」、鳩を罠にかけるなら「バイバイチンポコ」

◆セクシー雑学関連リンク

とってもHな雑学(@H_zatsugaku)